CAFE NEWS

BACK TO LIST

2015.3.2 / EVENT

ブラジルCOE「Late Harvest2015」のオークションが今年も始まります。

2015年最初のCOE(カップオブエクセレンス)となる「Late Harvest 2015」が、1月12日~23日にかけてブラジルで開催され、国内の審査会及びCOEの国際審査会がおこなわれました。
そして、いよいよ今年もCOEオークションが始まります。ブラジルCOE Late Harvest2015オークションは、3月4日深夜。天候不順などの影響もあり、品質レベルが懸念されていたブラジルですが、COEロットではとびきりフルーティで甘みの際立つロットが目立ち、例年以上に品質が良く感じました。
なんと1位は、95.18点。これはブラジルCOE史上最高点だそうです。こちらを含むプレジデンシャルアワード(90点以上)は、4ロット。近年は各産地でのCOEもこうした90点以上のロットが現れ、各農園の技術的向上や土地の底力のようなものを感じます。

なお、2014年末に行われたブラジルCOE Early Harvest2014が100回記念大会でしたので、今回のLate Harvestは101回目。原点回帰の意味もあったようで、第1回のCOEが行われたミナス・ジェライス州の“アラシャ”で審査会が開かれたそうです。
この後は、コロンビア、グアテマラ、コスタリカ、エルサルバドル、ホンジュラス、ニカラグア、メキシコ、ルワンダ、ブルンディと今年も世界中で素晴らしいコーヒーの祭典が続きます。

■Brazil Naturals (Late Harvest) 2015
http://www.allianceforcoffeeexcellence.org/en/cup-of-excellence/country-programs/brazil-late-harvest/2015/