CAFE NEWS

BACK TO LIST

2015.2.6 / SHOP

日本初上陸のBlue Bottle Coffee、第一号店が清澄白河に本日オープン

サンフランシスコ発、サードウェーブコーヒーの先駆けともなったブルーボトルコーヒー(Blue Bottle Coffee)が、清澄白河にロースタリー&カフェをオープンしました。
日本の第一号店をかまえる場所に清澄白河を選んだのは「アメリカの本社があるカルフォルニア州オークランドの環境に似ている」から。日本のスタート地点となる場所を、街そのものの空気に惹かれて選ばれたとは、とても素敵なストーリーですね。3月6日には南青山にカフェがオープンする予定となっており、これからの展開も楽しみです。

天井が高く広々とした倉庫には海外から届いた豆が詰み上がり、日々焙煎がおこなわれます。お店のなかに立ちこめる焙煎の香りを楽しみながら、バリスタが淹れた一杯を楽しめる、なんとも贅沢な空間です。

清澄白河には、以前インタビューでもご紹介したARISE COFFEE ROASTERSをはじめとして、庭園や美術館・ギャラリーや飲食店など、この街ならではの場所が多くあります。この機会に、あらためてこの街を訪れてはいかがでしょうか。

■名称:ブルーボトルコーヒー(Blue Bottle Coffee)清澄白河ロースタリー&カフェ
■住所:東京都江東区平野1-4-8
■営業時間:8:00〜19:00
■URL:https://bluebottlecoffee.jp/cafes/kiyosumi