CAFE NEWS

BACK TO LIST

2015.1.23 / OTHER

能登の自家焙煎珈琲店を舞台にした映画『さいはてにて-やさしい香りと待ちながら-』が2月末に公開

故郷である奥能登のさいはての海辺に帰り、焙煎珈琲店を開いた岬と、この地に住むシングルマザーの絵里子。生き方も価値観も全く異なるふたりが出会い、やがてそれぞれがほんとうの自分、そして大切なものに気づいていく…。
主演は『八日目の蟬』(2011)で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞した演技派・永作博美。初のシングルマザー役に挑戦したのは佐々木希。メガホンを取ったのは、台湾出身の女性監督・姜秀瓊(チアン・ショウチョン)、撮影はロンドンを拠点に活躍する真間段九朗。日本初の世界農業遺産にも登録された美しい奥能登、石川県珠洲市でオールロケを行い撮影されました。

石川県の最北端、珠洲市の二三味珈琲(ニザミコーヒー)が映画のモデルとなり、劇中には、日本を代表する焙煎機メーカーの富士珈機の焙煎機も登場するようです。
上映情報などは映画のWebサイトをご覧ください。

■タイトル:さいはてにて-やさしい香りと待ちながら-
■公開:2015年2月28日(金)より全国ロードショー
■URL:http://www.saihatenite.com/